夢未来舎 株式会社

障害があっても働きたい!働きたい人大募集

夢未来舎とは

夢未来舎は平成25年4月に開設した障がい者の方の自立支援を行う
障害福祉サービス事業所です。
精神障害・身体障害・知的障害・難病等障害を持たれる方々へ
就労の場の提供や日中訓練活動、就労支援、相談援助等の必要な
サービス提供を行っております。
新たに休職中の公務員の方の復職支援(リワーク)をしています。

募集対象

・精神障害 ・知的障害 ・身体障害のある方

別府事業所

就労継続支援A型就労継続支援B型就労移行支援復職支援(リワーク)
65歳以下記載通り記載通り記載通り
定員20名定員10名定員6名定員6名

代表挨拶

理事長

夢未来舎は、様々な障がいを持つ方の自立支援を行う障害福祉サービス事業所です。
名前の通り、未来に夢を持てる学び舎となるべく職員一同が力を合わせ、 一人ひとりの障がいに合わせた支援を行います。技術だけでなく心の支援も含め 社会生活に必要な挨拶の仕方から対人関係の構築などを基礎から学んで頂きます。
障がいと向き合いながら、実際の業務を経験し勤労の喜び、働くことで賃金を受け取る喜びを 体験して頂きます。

その他様々な訓練を通して自立支援を行うことで障がいを持つ方の地域社会参加の一助になればと 考えています。一人ひとりの小さな力が輪になり、少しずつ大きな力になっていくことを願っています。

2015年7月1日 夢未来舎株式会社 代表取締役 杓子屋 勇

夢未来舎の沿革

平成23年5月26日
大分県より特定非営利活動法人夢未来舎として認証

平成23年10月1日
大分県より就労支援A型作業所(定員20名)として指定
大東建物パートナーズ株式会社 大分営業所・別府営業所・小倉営業所からのアパート共有部分のメンテナンス、水回り修理、貯水槽清掃、共用部排水管清掃等の仕事を請け負う

平成25年9月
特定非営利法人夢未来舎から、一般社団法人夢未来舎として法人変更

平成25年12月1日
就労支援A型(定員20名)・就労支援B型(定員10名)として就労支援多機能型事業所指定

平成26年4月1日
中津事業所開設

平成26年5月1日
「夢未来舎なかつ」として就労支援A型(定員10名)・就労支援B型(定員10名)として就労支援多機能型事業所指定

平成26年
連合大分東部地域協議会と連携

連合大分東部地域協議会の指導を頂き夢未来舎互助会設立
顕労福協の会員、九州労働金庫の会員、全労済の会員となり、夢未来舎の福利厚生として職員・利用者全員が全労済に加入

平成27年4月1日
就労移行支援(定員6名)指定

平成29年4月
メンタルヘルスの不調で休職中の方の職場復帰の支援をはじめました。
利用者(障がい者)様希望によりマインドフルネス、アンガーマネージメントを実施しています。

夢未来舎及び他事業所の職員の資質向上のため年3~4回京都・神戸・広島から、国立大学教授をお呼びして臨床心理研修会を主催しています。
利用者(障がい者)様にスキルアップして頂き最終目標は、一般就労、職場復帰の支援を全力で提供する事を最大の目標としています。

平成29年6月30日
中津営業所を閉鎖いたしました。 長らくのご愛顧ありがとうございました。


平成31年1月1日
一般社団法人から株式会社へ組織変更致しました。

Copyright© 夢未来舎 all rights reserved.